レビュー

【覇王の天下】は本当に面白いの?感想・レビュー

 

【覇王の天下】どんなゲームなの?

『覇王の天下』は、内政と戦を同時にこなしながら戦場となる日本各地の地域で戦を繰り広げて行くシミュレーションアプリです。プレイヤーは、基本的に自分の持っている武将に兵を配置し数々の国を落としていくことになります。他の国には違うプレイヤーやNPCなどが配置されており、どんな風に国を攻めるべきかなど思考を巡らせて戦っていく必要があります。そのため、各プレイヤーは常にしのぎを削って戦って行く事になります。戦自体は、120年を目処に終了しており勝者は最も国を取った人物となるシンプル内容です。ちなみに、天下を統一した場合は120年経つ前に終わります。

覇王の天下の魅力は?

『覇王の天下』に、どんな魅力があるのかと言えばそれは「武将」「武具」です。

この章では、その魅力に迫って行きます。

戦国時代を生きた有名武将が沢山登場

 

『覇王の天下』では、「織田信長」や「徳川家康」など有名武将が沢山登場しています。

例えば、川中島の戦いで争った「上杉謙信」と「武田信玄」や中国地方の覇者として君臨した「毛利元就」など歴史で名を馳せた有名武将などが沢山出ています。

また、「濃姫」や「茶々」などの歴史に登場した女性たちも武将として出演しており多くの女性キャラも武将として出ています。

 

 

武将は、育成も可能でスキルやレベルなどを上げる事が出来ます。

また、スキルは武将事に異なり回復から攻撃まで様々なスキルがあり、他の武将と組み合わせる事で強力なスキル構成になります。

刀や槍に馬などの武具類も豊富

『覇王の天下』には、武将ごとに「武器」「甲冑」「具足」「馬」を1個ずつ装備する事が出来ます。

また、装備させる事で武将の統率力や速度なども上昇させ、戦を優位に進める事が出来ます。

武具にも、ランクが存在しており上位の武具になると、見た目が良くなり能力値も高くなるため、集める事で効率的に強化する事が可能です。

 

リアルタイムで進む国盗り

『覇王の天下』で、一番の魅力と言えるのがリアルタイムで進む国盗りです。

戦場内では、一人だけと同盟を組む事も可能で勝てそうにない相手などいれば同盟する事で戦を回避する事も出来ます。

そのため、虎の威を借る狐のようにプレイする事も可能で、戦略性の高いアプリと言えます。

覇王の天下の序盤攻略

カードが引ける時間を把握しておくと効率が良い

無料ガチャの画面

覇王の天下は一定時間ごとに無料で武将を募集できます。無料で募集できるのは下記の3種類です。

無料で回せるガチャ
  • 普通募集:6時間に1回
  • 新鋭募集:8時間に1回
  • 高級募集:8時間に1回

武将のカードが格好良いことに加えて、セリフと共に登場するところが痺れます。

普通募集で引けるガチャの内容はショボいので気にする必要はありませんが、新鋭募集と高級募集は少しでも多く回したいところです。

SR武将を引いたシーン

少しでもレア武将が欲しいぜって方は、次に引ける時間をメモっておくと良いですね。

各武将はステータスに違いがあるほか、所有しているスキルも異なりますよ。

戦国ストーリーが楽しめる征戦で報酬と経験値をゲット

征戦の章を選択する画面

征戦のメニューでは織田信長に挑むストーリーが楽しめます。

自分で部隊の編成を行い、戦闘はオートで進行。勝利すると『銀貨ボーナス、君主経験値、武将経験値』に加えて『アイテム』がドロップします。一定のステージまで進めると宝箱を開くことが可能です。

征戦のステージ確認

この宝箱はステージの画面下にあり、自分でタップしないと受け取れないので注意が必要です。無料ガチャのチケットや武将のかけらが手に入るので忘れないようにしましょう。

リアルな戦国武将のイラストに加えてボイス付きで展開するところがポイント。ぜひストーリーを進めてみてくださいね。

覇王の天下まとめ

今回は、戦国系シミュレーションアプリ『覇王の天下』を紹介いたしました。

少し読み込みが遅いこともありますが気になるほどではありません!

覇王の天下』の良いところは報酬でのアイテムの量が多いのと操作がとても簡単になっています。

戦国をモチーフにした国盗りのゲームは少なく、戦国が好きな方には魅力的なアプリなのではないでしょうか。

戦国好きな方は是非ダウンロードしてプレイしてみてください!

↓こちらからダウンロードできます↓

覇王の天下 - 戦略シミュレーション

覇王の天下 - 戦略シミュレーション
開発元:BluStar Games Limited
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5