レビュー

【ハッピーメール】は本当に面白いの?感想・レビュー

ハッピーメールは福岡に本社を構える総合サービス企業、株式会社アイベックが運営する大手出会い系アプリ。

2023年5月現在、累計会員数3000万人突破という国内マッチングサービス市場No.1の規模を誇り、約20年におよぶ長期間、日本のネット恋愛市場をリードしてきた老舗の1つですね。

ただ、運営実績は充分でも、やはり気になるのは直近のハッピーメールの評判だと思います。出会えたという口コミもあれば、出会えないという口コミもあって本当はどっちなのよと…。

ではレビューしていきます!

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活
開発元:株式会社アイベック
無料
posted withアプリーチ

 

ハッピーメールってどんなアプリ?

まずはそもそもハッピーメールがどんなアプリなのか、簡単に解説をしていきます。

ハッピーメールの【基本情報】

事業者名株式会社アイペック
所在地福岡県福岡市中央区大名2丁目1番30号
A・IビルB館
電話番号0570-010-196
サイトURLhttps://happymail.co.jp
届出電気通信事業届
:H4-094
インターネット異性紹介事業届出
:認定番号90080003000
登録者数2000万人(男女比 6:4)
サービス開始2001年
料金形態ポイント制

ハッピーメールは20年以上続く老舗サービス。インターネットを使った出会いの先駆けであり、業界No.1の会員数を誇ります。

ユーザーの数が多いほど、出会う確率が上がるので見逃せないサービスといって良いでしょう。

運営実績20年以上の老舗サイト

ハッピーメールは、運営実績20年以上を誇る老舗の出会い系サイトです。今ではマッチングアプリという名前が付き婚活でもよく使われるようになりましたが、ハッピーメールは出会い系と呼ばれていた頃から賑わっていました。

ここまで運営実績が長いというのは、安全に使えると考えて良いでしょう。実際にハッピーメールの運営が個人情報の漏洩に関するトラブルを起こしたことはありません。24時間365日監視していて、ユーザーの年齢確認も徹底しています。

なお、お互いにいいねを送ってマッチングするシステムのアプリとは違い、ハッピーメールはマッチングのシステム自体がありません。そのため厳密にはマッチングアプリではなく未だに出会い系アプリと呼ばれることが多いです。

会員数の多い出会い系アプリ

ハッピーメールは、累計会員数3,000万人と非常にユーザー数が多いのが特徴です。累計なのでアクティブユーザーは多くないと考えるかもしれませんが、売上は上位に入っていてしっかりユーザーがいるのがわかります。

会員の多さは出会いやすさにも直結するため、非常に使いやすいアプリといえるでしょう。

婚活目的よりも遊び向け

ハッピーメールは、恋人探しや真剣な婚活ではなく、気軽な出会いや遊び目的向けとして浸透しています。

いくつか理由は考えられますが、婚活に特化したマッチングアプリが普及したことで住み分けがされたことが大きいと考えられます。

またマッチングアプリや出会い系アプリはSNSでの口コミの影響が強く、どういったユーザーが集まっているのか調べてから使うユーザーが大半です。古くからある出会い系サイトとして、真面目に婚活できるといった風潮は少ないことからも、気軽な出会い目的として使いやすいでしょう。

ハッピーメールの基本システム

実際に出会えるという口コミが非常に多いハッピーメールでしたが、実際にはどういったシステムになっているのか、基本的な部分を解説します。

ハッピーメールで出会う方法は2種類です。プロフィールを検索して気になる人にメールを出すか、掲示板に投稿、もしくは募集を見てメールを出すかです。

費用に関しては、従量課金制で月額制ではありません。各行動ごとに消費ポイントが決められており、事前に有料でポイントを購入してやりくりしていきます。

お互いにマッチングした相手に対してメールが送れるマッチングアプリとは違い、自由に誰にでもメールを出せるのが特徴です。

ハッピーメールの評価と口コミから見えてきたもの

ハッピーメールの口コミを整理して、深堀して解説していきます。

本当に出会えてホテルにも行きやすい

シン
シン

確かにエッチまでいける。

ハッピーメールは、とにかく会えたという口コミが多く見受けられました。また、その多くがホテルでの写真ばかり。もちろんうまくいったからSNSに載せているというだけということも考えられますが、「出会って即ホテルに行けた」という口コミが非常に多かったのは事実です。

登録している女性ユーザーとしても、サクッと会って性欲を解消したいと考えている人が多いのでしょう。

真剣な婚活アプリが増えたからこそ、住み分けがされて遊び目的の人が多く集まっていると推測できます。

パパ活女子が一定数使っている

口コミを見てみると、パパ活女子から一定の支持があるアプリであることが分かりました。パパ候補となるものが多くはないものの、太パパが見つかる可能性があるという評価でした。

パパ活は一般的にかなり広まっていて、パパ活をしたい女性と男性がマッチングできるサービスもあります。そのため、パパ活専門ではないハッピーメールにはそういったユーザーの数が多くはないと推測できます。

しかし、穴場のパパ活スポットとして利用している人がいることが分かりました。ちなみにハッピーメールではパパ活は禁止されています。ハッピーメールを使って気軽な出会いを楽しみたい人は、パパ活と分かった時点で通報しましょう。

18歳~40代までと年齢層の幅が広い

ハッピーメールで出会えたという口コミの中には、18歳と非常に若い層から40代まで幅広い層が見受けられました。年代はそこまで偏っておらず、幅広い層が利用していることが分かります。

とはいえ、口コミの傾向では40代同士での出会いがやや多めといった印象を受けました。若い層が使うマッチングアプリだとなかなか上手くいかないという30~40代のユーザーも使っている感じですね。

こんな人におすすめ

出会い系なのだから、異性を待っているのは間違いありません。とは言え、グイグイ押せ!という話でもありません。

女性に合わせた使い方をすれば、様々な女性と知り合えます。

少しライトな付き合い

ハッピーメールではライトな出会いができる分、付き合い方も軽くなる特徴があります。恋愛から割り切りまで様々な女性がいて、出会いのハードルが下がった結果といっていいでしょう。

気軽に遊んで飲みに行く。一人に絞った付き合いではないので、気に入ればワンナイトを楽しむなんてことも。

とりあえず多くの異性と会ってみる。そんなライトな付き合い方が出来るのも、ハッピーメールならではですよ。

割り切り・ワンナイト

ハッキリ言ってハッピーメールには、援助を求めてくる割り切りと呼ばれる女性もいます。出会い喫茶などで活動していた女性が、ネットの出会いに移ってきたわけです。

そういった割り切り目的でも使われており、一定数の人はそれ目的で使っている人も。

また、純粋なワンナイトを楽しむ人達もいます。「何となく寂しい…」そんな夜に掲示板に投稿。身体だけと割り切ってもいいから出会いが欲しい人は大勢います。そういった使い方をする層には人妻も混じっており、既婚者の性欲解消になっている場合も多いですね。

彼女がほしい真面目な出会い

出会い系とはいえハッピーメールには、真面目な付き合いを求めている女性だって多いです。

ハッピーメールは以前、映画も作成していました。

もちろん宣伝のため、ひいては女性ユーザーを取り込むためです。

純粋に出会いを求めて始める女性も多い中、男性から強引な誘いを受けるとビックリ。あくまでもファーストコンタクトは謙虚なメッセージを送るのがポイントですよ。

ハッピーメールの特徴と他サイトと比較した上でのメリット

ハッピーメールは運営実績があって実際に出会えている人も多くいますが、同じようなアプリが他にもたくさんあるのは事実です。そこでここでは、ハッピーメールの特徴を類似サイトと比較した上で解説していきます。

ユーザー数が多い

従量課金制の出会い系アプリのユーザー数を以下の表にまとめました。

累計会員数
ハッピーメール3,000万人
ワクワクメール1,000万人
PCMAX1,800万人
イククル1,500万人
Jメール600万人
大手出会い系の登録者数

ハッピーメールは累計会員数でトップです。累計なのであくまで指標ですが、会員数は伸び続けており人気があることが分かります。

多くの女性の中から理想となる相手を見つけたい人や、とにかく毎週のように別の女性と遊びたい人には快適で使いやすいでしょう。

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活
開発元:株式会社アイベック
無料
posted withアプリーチ

 

プロフィール閲覧にポイントがかからない

ハッピーメールは、プロフィール閲覧にポイントを消費しません。出会い系アプリによっては、プロフィールを見るだけでポイントを消費してしまうため、誰にメールを送るか悩んでいるだけでポイントがなくなってしまうということはよくあります。

プロフィール閲覧にポイントがかからないアプリは他にもあります。以下の表に主要な消費ポイントをまとめました。

プロフィール閲覧メール送信プロフィール画像
ハッピーメール無料5ポイント2ポイント(1枚目は無料)
ワクワクメール無料5ポイント2ポイント
PCMAX1ポイント5ポイント3ポイント
イククル無料5ポイント2ポイント(1枚目は無料)
Jメール1ポイント(アプリ版は無料)7ポイント3ポイント
スクロールできます
利用ポイントの比較

※1ポイントは共通して10円
※プロフィール閲覧の1枚目無料はブラウザ版の場合

消費ポイントとしては、ハッピーメールとイククルの2つが最も安くなっています。業者かどうかを見極めるためにプロフィールの閲覧は必須です。特に出会い系に慣れていない初心者の人には、ハッピーメールは使いやすいでしょう。

ブラウザ版が使いやすい

ハッピーメールの強みともいえるのが、ブラウザ版が整備されていて使いやすいところです。ブラウザ版の使いやすさを解説する前に、なぜアプリ版ではなくブラウザ版を使うべきか理由を解説します。

どの出会い系サイトにもブラウザ版とアプリ版の2種類がありますが、遊び目的なのであれば基本的に使うべきなのはブラウザ版です。理由は、アプリ版はアダルト要素が規制によって「Google Play ストア」「App Store」から削除されているためです。

出会い系では掲示板投稿ができますが、アプリ版は真面目な出会いやピュアと表示されているもののみ。ブラウザ版のみアダルト掲示板が利用できます。これにより、アプリ版よりもブラウザ版を使うのが主流です。

対してどのアプリ版も、ブラウザ版と比較すると直感的に使いやすく、異性の画像が大きく表示されるようになっています。ただハッピーメールはブラウザ版もアプリ版と同じ画面で使えるよう整備されており、快適に操作が可能です。

ハッピーメールのデメリット

ハッピーメールには、メリットだけでなくデメリットもあります。使う前に把握しておきたいポイントをまとめました。

一定数業者とパパ活ユーザーがいる

ハッピーメールには、一定数の業者とパパ活ユーザーがい紛れています。そのため、気軽に遊べる相手やセフレを求める人が見極められずに使ってしまうと有料のポイントを無駄にしてしまうこともあるでしょう。

ある程度慣れれば見極めは簡単ですが、初めて使う人は連続で業者ばかりを引いてしまうとモチベーションが維持できなくなるかもしれません。

ちなみに、ハッピーメールだから特別に業者が多いというわけではありません。他のアプリにも同じくらいに業者はいますし、真剣な婚活アプリにも紛れています。

なお、パパ活女子を口説いて無料で遊べるセフレにしようと考える人も中にはいるかもしれませんが、ほぼ100%失敗します。パパ活女子は初回メールで業務的なやり取りから始まるため、パパ活目的と分かった時点で返信してはいけません。

月額制ではないためコツがつかめないと費用がかさむ

ハッピーメールは、月額制ではありません。そのため、うまく使えれば非常に格安で遊べる人が見つかりますが、コツを掴めない場合いくら課金をしてもなかなか出会えないでしょう。

ある程度やり取りした後にラインやカカオトークに移行するのが主流ですが、ポイントがない、これ以上課金をしたくないからと焦ってしまうとチャンスを逃し、それまでのやり取りが無駄になってしまいます。

余裕を持ってポイントを購入し、事前に使い方のコツを頭に入れた上で使うことをおすすめします。

ハッピーメールにいる業者の種類と見分け方

次は、ハッピーメールのデメリットである業者の種類や見分け方に関して解説します。業者の数が多いと感じるかもしれませんが、慣れればすぐに見分けが付きます。

業者の種類

ハッピーメールに存在している業者の種類は、主に以下の6つです。

  • 援デリ業者
  • 悪質サイト誘導
  • 投資詐欺
  • ラインID回収
  • ぼったくりバー誘導
  • 援助交際・パパ活

この中で特に数が多く、警戒が必要なのが援デリ業者です。

援デリ業者

援デリ業者とは、届け手を出さずに違法に営業している風俗業者です。一般人を装い、「旦那が相手をしてくれない」「引っ越してきたばかりで寂しい」「経営者として成功したが出会いがなく暇」などとストーリーとセットで誘惑をしてきます。

実際には、ホテル代とは別に男性側がおおよそ2万円程度を支払う前提で会う約束をしてこようとしてきます。

仮に約束をしてもプロフィールとは全くの別人が現れて、乱雑に扱われた挙句お金を求められます。お金を要求してきた時点で対等なセフレ関係は築けないので、返信をするのは避けましょう。

ログイン直後に女性側からメールが来るケースは多いですが、大半が援デリ業者です。

悪質サイト誘導

悪質サイト誘導型の業者は、別のサイトでやり取りがしたいといって、メール送信が1通500〜1,000円近くかかってしまう悪質サイトのURLを送ってきます。

一度ラインに移行してから悪質サイトに誘導してきますが、ライン、カカオトーク、インスタグラム以外でメッセージのやり取りをしようと提案してくる時点で100%怪しい業者なので、その時点で返信を避けましょう。

投資詐欺

投資詐欺では、日常会話で盛り上がった上で株や仮想通貨の投資に興味はないかと誘われます。指定された口座を開設して入金をするとお金を引き出せなくなり、泣き寝入りするしかなくなります。

布石として、株で1日で数万円以上の利益を出したという話題を自慢してきます。注意すべきなのは、信頼関係を築き男性に恋心を抱かせるため多くの自撮りや時に電話での雑談に誘ってくることです。

株や副業の話題が出た時点でブロックしましょう。

ラインID回収

ラインIDの回収業者とは、その名の通りIDを回収して外部に流している業者のことです。怪しげな投資や転売関連のグループラインに追加され、高額な商品を提案されるのが基本的な流れです。

見知らぬグループラインに追加されたことに気付いたらすぐブロックすれば、基本的には実害はありません。

ぼったくりバー誘導

ぼったくりバー誘導の業者は、女性から「今すぐ飲みに行こう」と誘われ、知り合いのバーとされる場所に連れていかれます。

実際には数杯お酒を飲んだだけで高額な請求をされ、逃げようにもコワモテの男性に囲まれ心が折れる人が大半です。

他の業者とは違って見分けが付きにくいのが難点です。

援助交際・パパ活

厳密には詐欺グループといった業者とは違いますが、ハッピーメールにいる援助交際・パパ活ユーザーと会うのはおすすめしません。援助交際やパパ活自体がグレーな行為というだけでなく、そもそもお金を支払わなくても遊べる人はいるためです。

援助交際・パパ活女子を見分けるのは非常に簡単です。掲示板への投稿の履歴があった場合、高確率でそういった活動をしているでしょう。

一般ユーザーの女性はわざわざ掲示板に投稿しなくともメールが来るためです。また、仮にメールを出してしまっても1通目から具体的な金額交渉をしてくることがほとんどなのですぐに分かります。

業者の見分け方

業者の見分け方はいくつかあります。各業者ごとにも特徴がありますが、とりあえず以下の6つの内どれかに該当していたら業者と判断して良いでしょう。

  • プロフィールが長文
  • 初回メッセージが長文
  • 会う前提かつ金額を請求してくる
  • プロフィールにバストサイズや3サイズを記載している
  • 使用キャリアがPCになっている
  • 副業や投資に関する話題が出る

業者の多くは、男性を惹きつけるために魅力的に見えるようなストーリー設計をしています。

例を挙げると、「会社経営をしていて今まで恋愛ができなかった。普段出会いもなく毎日寂しい思いをしている。お金はあるから美容投資が出来ていて容姿や体型には自信がある。女性慣れしていない童貞の男性にお小遣いをあげながら手取り足取りリードしてあげたい。ただ、女性の私にはリスクが大きいから、初めて会う時は2万円を支払って欲しい」といったもの。

業者側も男性を惹きつけられるような文章で長文のプロフィールやメッセージを送ってきますが、一般ユーザーの女性がわざわざ長文を作りません。

また、画像だけで業者かどうかを見分けるのは難しくなっています。業者側は、絶妙にいそうな女性の写真を採用する傾向があるためです。

ハッピーメールを使って出会うまでの基本的な流れ

次は、ハッピーメールを使って出会うまでの基本的な流れを解説していきます。スムーズにライン交換ができるかどうかが最も重要なポイントです。

プロフィール検索で気になる人を見つける

まずはプロフィール検索で気になる人を見つけましょう。ポイントは細かく条件を絞り込まず、とりあえず行動範囲内の人全てをチェックすることです。

プロフィールに「さみしがり屋」「返信早い人が好き」などと書かれている場合は高確率で出会えます。お気に入り登録をしておいて後からまとめてメールを出す方法が効率的でおすすめです。

メールを送る

気になった相手がいたら、自分からメールを出しましょう。待っていても、よほど魅力的な要素がなければ女性からメールを出すことはないためです。

また、メールはなるべく複数人にまとめて送るのがおすすめ。返信が来ないからといって焦りにくくなり、余裕を持ってやり取りができることからライン交換の成功率も高まるためです。

数回のやり取りでラインを交換する

5〜10往復以内にライン交換を提案しましょう。この時、理由をつけてLINEのID交換するのがおすすめです。「通話したいから」「こっち使いにくいし通知オフにしてるから」「もっと仲良くなりたいから」などと理由を付けた方が成功しやすくなるためです。

時々、「ライン交換はもう少しやり取りしてから」「会うまで連絡先の交換はしない」などという女性もいますが、この時点でやり取りはやめましょう。

そういった相手とやり取りをするとポイントがいくらあっても足りなくなってしまいます。また、警戒心が強すぎて大量にポイントをかけてもデートに現れないこともあります。

メッセージのやり取りや通話で距離を縮めてデートに誘う

ライン交換ができたら、あとはメッセージのやり取りや通話で距離を縮めてデートに誘いましょう。誘うタイミングは相手次第なので、距離感を見極めるのが重要です。

その日の内やすぐにでも会える相手を求めている場合は、なるべくすぐに通話をして誘うのが良いでしょう。ある程度ちゃんとしている相手かどうか見極めたい人にとっては、すぐに会おうと言わずにきちんとやり取りを続けるのが重要になります。

パターン②その他にも掲示板を使うのも有り!

ハッピーメールの掲示板には「アダルト掲示板」と「ピュア系掲示板」があります。ここでポイントなのが、掲示板は援デリ業者の巣窟だということ。特にアダルト系は殆どが業者と思っていいでしょう。

掲示板から女性を探す場合、ピュア掲示板からアプローチするのが安心。

素人女性を探すなら「今からあそぼ」「恋人募集」のほうが断然多いです。

でも「割り切った大人の関係を築きたい」そう思っていても大丈夫。ハッピーメールを使っている時点で出会いを求めている女性だから、メッセージを重ねることで簡単に誘えますよ。

もちろんアダルト掲示板にも素人さんは居るけど、業者を見極める必要があるので浮かれずに対応して下さいね。また、ハッピーメールは1日1回書くジャンルの掲示板に無料で書き込めるので、待ちの戦略もありですよ良いですよ。

まとめ

今回は、ハッピーメールの口コミや評判を紹介した上で、ハッピーメールがどんなアプリなのか、どうすれば出会えるのかに関して解説しました。

ハッピーメールを一言で表すと「使い方次第でエッチもできるアプリ」といったところでしょう。

確かに業者やP活女子もいますが、普通に使っている人も多いです。それを見極めることができればなかなか楽しめるサービスです。

事実ハッピーメールは遊び目的のユーザーに人気があり、実際に出会えている人も非常に多くいます。年代は10代から40代まで幅広く、無料で使える範囲も広いことから初心者に使いやすい出会い系アプリといえるでしょう。

気軽に遊べるセフレが欲しいという人は、この記事で紹介したコツやポイントを意識した上で、ぜひハッピーメールに登録してみてください。

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活

出会いマッチングはハッピーメール - マッチングアプリで婚活
開発元:株式会社アイベック
無料
posted withアプリーチ

-レビュー

© 2023 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5