レビュー

【ナナリズムダッシュ】は本当に面白いの?感想・レビュー

まにゃ
今回は【ナナリズムダッシュ】の感想・レビューをしていくよー♪

↓こちらからダウンロードできます↓

ナナリズムダッシュ

ナナリズムダッシュ
開発元:Sammy Networks Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

【ナナリズムダッシュ】ってどんなゲーム?


ナナリズムダッシュは、ソーシャルゲームの要素を持った音楽ゲームです。

リリースは2021年8月2日。スマホ音楽ゲームとしては最新、かつ後発の部類になります。

その為、現時点では楽曲数やユーザー数では他のスマホ音楽ゲームには劣っています。


ゲームの基本的な内容は、一般的なスマホ音楽ゲームと変わりません。

 
スタミナを消費して楽曲をプレイし、ゲットした報酬でキャラを育成したりストーリーを進めていくという形を取っています。


このゲームの一番の特徴は、プレイ中のノーツの流れ方。

一般的な音楽ゲームが上から下や中央から縁に向かってノーツが流れるのに対して、ナナリズムダッシュでは右から左に流れるようになっています。

【ナナリズムダッシュ】のストーリー

ナナリズムダッシュのストーリーの舞台は、中世風の異世界、惑星『リズム』。


音楽団の指揮者(見習い)であるプレイヤーは、謎の少女から、『ノイズ』と呼ばれる敵から世界を守る、という事をお願いされます。


この世界における『指揮者』は、ノイズを浄化することの出来る力を持つ『吟遊詩人』と呼ばれるキャラクターたちを指揮することが出来る特別な技術を持つ人間を指します。

  
プレイヤーは楽団の中で吟遊詩人たちと触れ合い、指揮し、ノイズたちと戦っていく中で成長していきます・・・。

といった感じ。


ナナリズムダッシュのストーリーは『メインクエスト』と呼ばれる、敵のレベルやステータスが固定のステージを進めていくことで解放されていきます。

 

【ナナリズムダッシュ】のゲームシステム

 
ナナリズムダッシュは音楽ゲームとしては珍しく、ノーツが右から左に流れていきます。

とはいえ、別に左側に両手を持っていく必要があるという訳では無く、『判定ラインにノーツが重なったら画面上のどこか好きな場所をタップする』という風にしてプレイしていきます。

2つのノーツが判定ラインに重なるような場合は、画面上のどこかを2本指でタップするという感じです。

ノーツが重なったところを厳密にタップする必要のある一般的な音楽ゲームと比べて、初心者も楽しみやすいというメリットがあります。

 
ただ、譜面が単調になりやすいため、他の音楽ゲーム経験者の方だと高難易度でも退屈に感じるかもしれません。

 
また、ノーツの種類も基本的にはタップとロングタップのみ。

フリックするノーツや、ロングタップ中に指を動かさないといけないノーツ、タップしてはいけないハズレノーツなどは無いので、こちらも覚えることが少なく初心者向けだと言えます。


このゲーム特有のゲームシステムとしては、上の方のノーツをタップした場合は上の方にいるキャラが上の方にいる敵に攻撃をする、というように、ノーツが流れてくる場所によって与えられるダメージが変わったりする点が挙げられます。


このゲームにはキャラクター間の属性という概念もあるため、『プレイ開始前のキャラ編成で、キャラを上に配置するか、下に配置するか』が割と重要になってきます。

【ナナリズムダッシュ】の面白さ

手軽に遊べる音楽ゲーム

  
私は今まで家庭用ゲーム機、アーケードゲーム機、スマホで色んな音楽ゲームに触れたことがあるのですが、ナナリズムダッシュが一番手軽に遊べるなと思いました。

音楽ゲームというと、割と窮屈なイメージを持っている方がいるかもしれません。

実際、スマホゲームだけ見ても親指でプレイするか、人差し指でプレイするか、手で持つか机に置くか、イヤホンかスピーカーか・・・など、周辺環境に色々制限があり、外出先で気軽に出来るスマホ音楽ゲームって中々無かったイメージがあります。


しかし、ナナリズムダッシュではそんなことを考える必要がありません。仰向けに寝転がって、片手でプレイする事だって可能。

今までの音楽ゲームでは考えられなかった気軽なプレイが出来るため、スマホ音楽ゲームを初めて触るという方におすすめ出来るゲームだなと思いました。

奥深いキャラ育成

     
ナナリズムダッシュはキャラの育成要素がとても多いこともポイント。

『キャラレベル』、『スキルレベル』、『覚醒(限界突破)』、『親密度』、『楽器』、『スフィア』の要素があり、またそれぞれどのようにキャラを育成するかの選択肢がかなりあるため、自分好みにキャラステータスを変化させていくことが可能になっています。

ノーツをタップするのに自信がある方は戦闘力にステータスを寄らせ、ライトに楽しみたい方はHPに寄らせるなど、プレイヤーのプレイスタイルに応じた育成が可能です。

【ナナリズムダッシュ】の改善・惜しいところ

楽曲数は少な目

 
リリースしてすぐというのもありますが、楽曲数はスマホ音楽ゲームとしては少な目の約45曲。

また、J-POPやボカロ、EDMなどの若い方向けの楽曲はほぼ存在せず、一昔前のゲーム音楽やバラエティ音楽が中心となっています。

収録曲の方向性が全く違う『プロセカ』や『バンドリ』といった音楽ゲームをプレイしている方にはちょっとおすすめできないかな・・・と思いました。

ガチャは渋め

 
ガチャに関しては、キャラクターの出現確率が0.5%と渋め。

ただ、ピックアップガチャからはピックアップキャラしか出ない(=すり抜けが無い)為、ピックアップガチャだけを引く場合は沼にハマりずらいかなと思いました。

【ナナリズムダッシュ】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

手軽に遊べる音楽ゲーム

奥深いキャラ育成

悪いところ

楽曲数は少な目

ガチャは渋め

 

スマホ音楽ゲームとしては異色のゲーム性を持つ、目新しさのあるゲームでした。

初めてスマホ音楽ゲームをプレイしてみるという方や、今までのスマホ音楽ゲームに飽きてきた方におすすめ出来るゲームだなと思いました。

まにゃ
気になった方は是非プレイしてみてください!

↓こちらからダウンロードできます↓

ナナリズムダッシュ

ナナリズムダッシュ
開発元:Sammy Networks Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5