レビュー RPG

【三国武神伝】は本当に面白いの?感想・レビュー

まにゃ
今回紹介するゲームは【三国武神伝】のプレイした感想・レビューをしていくよー♪

こちらのスマホゲームは三国志の世界が舞台の放置系ゲーム、【三国武神伝】!

こちらからダウンロードできます↓

三国武神伝~最強名将の成り上がり~

三国武神伝~最強名将の成り上がり~
開発元:Rastar Mobile
無料
posted withアプリーチ

 

【三国武神伝】ってどんなゲーム?


三国武神伝は、三国志の世界観を持つ放置系RPGゲームです。

放置系のゲームのため、一般的なRPGよりも短いプレイ時間で楽しめるのが特徴です。

リリースは2020年10月22日で、放置系ゲームとしては後発の部類になります。

開発は中国香港の『RASTAR GAMES CO.,LIMITED』。

『ロストディケイド』などここ数年日本向けのゲームをよくリリースしている会社で、スマホゲームの開発会社としては比較的新しい会社です。

 

  
ゲームの舞台はファンタジー寄りの三国志の世界。

主人公は武将ではあるのですが、ほかの武将によって滅ぼされようとしていました。

  
主人公は、味方の助けを借りながら撤退。

  
結果的に撤退には成功し、小さな村を拠点とすることは出来ましたが、強力な武将たちの殆どを失ってしまいました。

  
厳しい状況の中、主人公は同志を募ったり、武将たちを鍛え上げたりしながら天下を取るために戦っていきます。

【三国武神伝】のRPGゲーム部分

このゲームのRPG部分は放置系ゲームらしく比較的やらなければいけないことが少なく、難易度も低いのでサクサク進めることが出来るようになっています。

 
プレイヤーがすることは、基本的には戦闘前のキャラ編成のみ。

キャラには、戦闘によるドロップだったり、ガチャで手に入れた武将たちを使用します。

『前衛』『中衛』『後衛』と存在しており、後ろにいればいるほど敵の攻撃が当たりづらくなります。


戦闘では、右側に敵陣営、左側に味方陣営があり・・・

 
完全フルオートで進行していきます。

それぞれの陣営の攻撃は赤色の文字でダメージが表示され、味方の全武将が倒されると負け、その前に敵武将を全員倒せば勝利となります。


専用のエフェクトが用意される特殊攻撃には味方の回復や範囲攻撃などが存在。

プレイヤー側から発動タイミングを決めることは出来ませんが、編成時に特殊攻撃の事も考えて武将をうまく組み合わせることで格上相手でも勝てる可能性があります。

【三国武神伝】の放置ゲーム部分

  
三国武神伝の放置ゲーム部分は比較的オーソドックスな作りで、約12時間分までの放置報酬を貯めこむことが出来ます。


放置報酬で貰えるアイテムの種類が通常プレイよりも少ないなんてことは無く、むしろ放置報酬の方が貰えるアイテムの種類が多くなっています。

例えば、放置報酬からはなんとキャラが獲得できるようになっています。

通常プレイの報酬ではキャラは出てきません。

【三国武神伝】の面白さ

放置系ゲームの中でも随一のお手軽さ

このゲームでは、通常プレイ、放置報酬のほかに、『高速作戦』という機能があります。


これは『少しのお金で放置2時間分と同じ報酬量をワンタップでゲットできる』という機能で、いわゆる周回をスキップできる機能になっています。

周回をスキップする機能は周回が重いソシャゲには搭載されることがありますが、放置系ゲームに搭載されることは殆どありません。

例えアプリを全然開かなくとも毎日こつこつとログインするだけで強くなるという機能のため、放置系ゲームの中でも特に短時間で強くなれるゲームだなと思いました。

ガチャはかなり優しい


三国武神伝のガチャは3種類あり、そのうち目玉になる『上級募集』『一般募集』はなんと毎日1回無料で引くことが出来るようになっています。


ガチャの確率はこんな感じ。

課金対象である上級募集では、なんと最高レアの排出率は10%もあります。

ここまで確率が高いと、課金はまず不要でしょう。

【三国武神伝】の改善・惜しいところ

日本語が少しおかしい

三国武神伝は元は中国のゲームで、日本でリリースするときに日本語化もされてはいるのですが、そのクオリティは残念ながら低め。

明らかな形でおかしな日本語は無いのに、何故か分かりにくいセリフが良く出てきます。

例えば上の画像では、『知恵に優れた軍師あり』→『困ったら頼れる』→『子龍が近いうちにこの辺りを通る』(?!)といった具合。

前後に何の脈絡も無い文章が来ることも多く、『なんとなくそれっぽい』ことを言っているだけのように見えることも。

ただ、元の三国志という題材自体が古めかしい言葉遣いが多いため、仕方ないと言えなくもない・・・かもしれません。

まにゃ
生粋の三国志ファンならこの言い回しの意味も分かるのかなあ・・・?

プレイサーバーが多すぎる


このゲーム、リリースから半年が経っていますがサーバー数は既に約400。

万一タップミスで他のサーバーに入ってしまった場合、元のサーバーを探し出すのにものすごい時間が掛かる可能性があります。


一応運営も多いと感じてはいるのか、サーバー統合が近いうちに行われる予定。

ただそれでも400個あったサーバー数が40個程度になるだけで、依然として多いなあとは思います。

自分のプレイデータのあるサーバーの名前は、スクリーンショットを撮るなどして保存しておいた方が良いと思います。

 

【三国武神伝】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

放置系ゲームの中でも随一のお手軽さ

ガチャはかなり優しい

悪いところ

日本語が少しおかしい

プレイサーバーが多すぎる
『三国武神伝』という名前に恥じない、しっかりと三国志要素のあるゲームでした。

まにゃ
放置系ゲームが好きな方、三国志ファンの方に特におすすめです!
気になった方は是非プレイしてみてください!

↓こちらからダウンロードできます↓

三国武神伝~最強名将の成り上がり~

三国武神伝~最強名将の成り上がり~
開発元:Rastar Mobile
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー, RPG

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5