レビュー RPG

【モバイルレジェンド】は本当に面白いの?感想・レビュー

まにゃ
今回レビューしていくのは、スマホMOBAとして世界屈指の人気を誇るゲーム、【モバイルレジェンド】♪

どんなゲームなのか?面白い所、イマイチな所を、沢山のスマホゲームをプレイしてきた私が実際にプレイしてレビューしていきます!

↓こちらからダウンロードできます↓

モバイル·レジェンド: Bang Bang

モバイル·レジェンド: Bang Bang
開発元:Shanghai Moonton Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

【モバイルレジェンド】ってどんなゲーム?

モバイルレジェンドは、リアルタイム戦闘が楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)というジャンルのゲームです。

MOBAは日本ではあまり知られていませんが、世界的に見るとスマホ対応のeスポーツとしてはかなりメジャーなジャンル。

バトルアリーナと聞いてもどんなゲームかぱっと思い浮かぶ方は少ないかもしれませんが、分かりやすく言えば「味方と協力しながら相手を倒し、決められた勝利条件を満たすことを目指す」というゲームです。

ここでいう勝利条件にはゲーム毎に差がありますが、モバイルレジェンドでは「ベース」と呼ばれる敵陣地の耐久力を0にすることが勝利の条件です。

つまり、分かりやすく言えば「敵側のベース(陣地)を攻撃しながら、邪魔をしてくる敵プレイヤーを倒す」、「味方側のベース(陣地)の耐久力が0にならないように守る」ゲームです。

【モバイルレジェンド】のゲームシステム

モバイルレジェンドでは、5vs5のリアルタイム対戦が楽しめます。

プレイヤーはそれぞれゲームのスタート前に自分の使用するヒーロー(アバターのようなもの)を選択でき・・・

ヒーロー毎に全く違ったキャラ性能を持ちます。

そのため、攻撃向きや援護向きなど、ヒーローの特性に合わせた立ち回りも大切になってきます。

フィールド上の端にそれぞれのチームが降り立ち、敵側のベースへと続く3つのルートに分かれて進軍していきます。

プレイヤーは通常攻撃と、クールタイムが10~30秒ほどあるスキル3種類を駆使して戦います。自分の体力値は戦闘中は殆ど回復せず、瀕死になると一度出発地点まで帰らないと全回復できないので、安易な戦闘は厳禁。

進軍するときに覚えておくべきこととして、主にフィールド上に配置された中間地点の「タワー」、時間経過で味方側ベースから湧き出る使い捨てのBOT「ミニオン」、破壊すると勝利が確定する「ベース」があります。

タワーは小型化されたベースのようなもので、フィールド上のあちこちに置かれています。敵タワーは放っておくと味方や味方ミニオンを攻撃してくるので、進軍するときは真っ先に破壊しましょう。

ミニオンは味方側ベースから常に湧き出る、使い捨ての戦力です。主に盾役を担いますが、割と防御力が高いのでミニオンを上手く使えるかどうかが勝利のカギになります。

ベースは大量の体力を持つ上、敵側のベースの攻撃範囲内に入ってしまうとかなりの攻撃力で攻撃をしてきます。

ミニオンを盾役にしながら、じりじりと耐久値を減らしていきましょう。

敵側のベースを破壊できれば勝利です。

【モバイルレジェンド】のマルチプレイ要素

モバイルレジェンドは世界的にかなり人口の多いスマホMOBAの為、マッチングは国内でプレイしていても世界中のプレイヤーと当たるようになっています。

マッチングして1~2秒で10人が揃い、待機画面へ。

海外の方と当たるときは、モバイルレジェンドの本場であるアメリカの方と当たることが多いように感じます。

待機画面では、自分の使用するヒーローが選択できますが、このとき味方が使用するヒーローが確認可能。

簡易的なチャット機能で、どんな戦法で行くか、自分がどんなプレイスタイルなのかなどの情報を共有することも可能。

まにゃ
チャットは定型文形式なので、文章を書くのが面倒なときでも快適!

準備が終われば、参加者全員の使用ヒーローが公開。上の画像では日本対アメリカ戦ですね。

白熱の戦闘を終えると・・・

その試合のリザルトから、敵味方の貢献度が分かります。

上の画面からナイスプレイだった敵味方に「いいね」を送ったり、フレンドになったり、同じパーティーでもう一戦を行うことが可能です。

モバイルレジェンドでは常に掲示板上でパーティー募集が行われていたり、世界大会が行われていたりと、プレイヤー間の交流が非常に活発なことが特徴です。

【モバイルレジェンド】の面白さ

10分少々とプレイ時間は短めなものの、内容は濃い

モバイルレジェンドは、膠着状態に入らない限りは1試合に10分程度かかります。スマホのリアルタイム対戦ゲームとしては短めな方ですが、常に戦闘をしていることが多いので、ゲーム内容としてはかなり濃い10分間になります。

例え敵に倒されてしまって出発地点まで戻されたとしても、10数秒で戦線に復帰できることが多いので、暇な、面白さの無い時間が殆ど存在しません。

まにゃ
FPSだと長距離の移動や隠密の時間があったりするけど、そういった時間は無し!

ガチャなし、実力だけのバトルが可能

モバイルレジェンドではヒーローのスキン(見た目だけがあ変わるアイテム、つまり衣装)や、バトル時の報酬が多くなる有料パス(スターメンバーと呼ばれます)が主な課金要素。

ゲーム内の強さに関わるようなものは課金購入出来ないので、課金額に一切左右されない、実力だけのバトルを楽しむことが可能です。

【モバイルレジェンド】の改善・惜しいところ

全ヒーロー解放には時間が掛かる

モバイルレジェンドには、現時点で120体ほどのヒーローが実装されています。

それぞれ解放には「バトルポイント」という、バトルをすることで貯まっていくポイントをかなりの量使用する必要があります。

ヒーローの解放順はきちんと考えて、自分がプレイしてみたいなと思ったヒーローから解放していくようにしましょう。

まにゃ
体感だと、毎日プレイしててもヒーローの全開放には数か月~半年以上は掛かりそう・・・

画質の割にロード時間、描画負荷が大きい

モバイルレジェンドはリリースから数年経っている為、グラフィックの品質は中の上程度。

しかし、その割にはかなり負荷が高いように感じました。

グラフィックはかなり細かく設定が出来るのですが、最低画質でも重めです。

数年前の古いスマホを使っている方は、発熱やバッテリー消費に気を付けないといけないかもな・・・と思いました。

【モバイルレジェンド】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

10分少々とプレイ時間は短めなものの、内容は濃い

ガチャなし、実力だけのバトルが可能

悪いところ

全ヒーロー解放には時間が掛かる

画質の割にロード時間、描画負荷が大きい

 

モバイルレジェンドは、非常に高いゲーム性と安定したゲームバランスを持った、完成されたリアルタイム対戦ゲームでした。

とにかく面白い対戦ゲームが遊びたい!という方や、多くの人がプレイしている対戦ゲームを楽しみたい!という方には特におすすめできるゲームです。

まにゃ
気になった方は是非実際にプレイしてみてください!

↓こちらからダウンロードできます↓

モバイル·レジェンド: Bang Bang

モバイル·レジェンド: Bang Bang
開発元:Shanghai Moonton Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー, RPG

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5