レビュー

【アンダーザディープシー(Under the Deep Sea)】は面白い?感想・レビュー

まにゃ
今回は【アンダーザディープシー】の感想・レビューをしていくよー♪

2020年12月18日にリリースされたスマホパズルゲーム『アンダーザディープシー』。
リリースから半年程度しかたっていないにも拘わらず、Google Play ストアでは10万以上の国内ダウンロード数を持ち、評価も4.5と圧倒的高評価のパズルゲームです。

まにゃ
気になったので実際にプレイしてみました!

↓こちらからダウンロードできます↓

アンダーザディープシー:ジュエルマッチ3パズル

アンダーザディープシー:ジュエルマッチ3パズル
開発元:BRAEVE
無料
posted withアプリーチ

 

アンダーザディープシーってどんなゲーム?

 
アンダーザディープシーは、3つの同じ色のパズルを揃えてノルマクリアを目指すオーソドックスなパズルゲームです。


3つの同じ色のパズルを揃えるというのは、上の画像のような感じ。

このようなルールは一般的に『マッチ3』と呼ばれ、多くのパズルゲームがこのルールを採用しています。

キャンディークラッシュなどの人気パズルゲームもそうですね。

アンダーザディープシーの遊び方


基本ルールは『マッチ3』準拠。ルールがよく分からなくても取り敢えず同じ色のパズルを3つ揃えていればうまくいきます。

1つのパズルを前後左右どこか一方向のパズルと位置交換し、3つ以上同じ色のパズルを揃えます。


するとその揃えたパズルが消え、上から追加のパズル(色はランダム)が降ってきます。

注意点として、1つもパズルが消せないような移動は出来ません。

なので、大人気スマホパズルRPGのパズドラ(パズル&ドラゴンズ)のように、パズルをあちらこちらに動かして大量消しを狙う・・・といったことは出来ません。

アンダーザディープシーではその代わりに必ず盤面が最低一か所はパズルが揃う配置になっているので、忙しい方やパズル初心者の方、パズルが苦手な方にお勧めできます。


ステージは沢山あり、番号の若い方から進めていきます。

一度クリアしたステージは後から何度でも遊べます。これも一般的なパズルゲームと一緒ですね。


各ステージにはそれぞれミッション(クリア基準)があり、これをクリアするのがこのゲームの目的です。

消したパズルの量に応じてのスコアも表示されますが、ゲーム進行には一切関係ないようになっています。


ミッションは、左上に表示される数字が無くなるまでに終わらせる必要があります。

この数字はパズルを動かすごとに1ずつ減っていきます。

但し、パズルが揃わなくて消えないときは減少しない仕組みになっている(というかそもそも移動できない)ので、精神的な負担は少なく初心者でも安心。

  
うまくミッションをクリアできると、ボーナスタイムが発生。ランダムで大量のパズルが消え、追加スコアを獲得できます。

まにゃ
ボーナスタイム中はものすごい量のパズルが消えていって、爽快感が凄い!

ここまでが遊び方の流れです。RPGやアクション系のゲームと違い覚えることが少なく、またより良いスコアを求めるやり込み要素もしっかりとあるのが良いですね。

・アンダーザディープシーの独自ルール

一応このゲーム独自のルールもあります。

それは複数個のパズルを消すことが出来たときのボーナスで、4つ以上のパズルを同時に消すことが出来た場合、消した後の場所に様々な効果のある特殊パズルが生成される点。

それと、ゲーム中に使用できるアイテム要素です。

特殊パズルの種類は以下の通り。

 
まず、『ラインジュエル』。普通のパズルに白いラインが入っているような見た目です。

4つのパズルを消すことが出来た場合に発生します。

このパズルを巻き込んでパズルを消すことが出来た時、白いラインに沿って上下のパズルを消します=ほぼ確定で7つ近くのパズルを追加で消すことが出来ます。

 
次に、『爆弾ジュエル』。L字型にパズルを5つ以上消すことが出来た時に生成されます。

見た目は見るからに爆弾。巻き込んで消すと隣接しているパズルをすべて消せます。

 
最後に『レインボーパール』。まっすぐに5つのパズルを消すと発生します。

レインボーパールを隣接するどれか好きなパズルにドラッグするとレインボーパールがドラッグ先のパズルの色に変化し、盤面上のすべての同じ色のパズルを消すことが出来ます。

 

アンダーザディープシーの面白い点

やってみて、「特に目新しい所は無いけど面白いな」と思いました。

パズル生成がきちんと調整されているようで、絶対に消せなかったり、長い時間悩むような盤面が生成されることがありません。

サクサクプレイすることが出来ます。

新しいもの好きな方には退屈に感じられるかもしれませんが、そうでなかったりパズルゲーム初心者の方は相当面白いと思います。

 

アンダーザディープシーの改善・惜しいところ

不満点はほぼほぼありませんが、強いて言うなら画面構成をもっと作り込んで欲しかったです。


例えばこのステージ。盤面が小さいので無駄な余白が結構あり、またスコア表示も小さくて見づらかったです。

【アンダーザディープシー】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

覚えやすいオーソドックスなパズルルール

爽快感を得られる『ボーナスタイム』

適度なパズル難易度

悪いところ

古めのゲームゆえの、グラフィック面での見劣り

 

追加ルールも少なく、パズルゲーム初めてやってみたいという方やだらだらと目的無く楽しめるゲームを探している方におすすめだと思いました。

興味が出た!という方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

↓こちらからダウンロードできます↓

アンダーザディープシー:ジュエルマッチ3パズル

アンダーザディープシー:ジュエルマッチ3パズル
開発元:BRAEVE
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5