レビュー RPG

【フィギュアストーリー】は本当に面白いの?感想・レビュー

まにゃ
今回は【フィギュアストーリー】の感想・レビューをしていくよー!

2021年6月24日にリリースされ、Google Play ストアでのロールプレイングカテゴリ売り上げ3位、評価4.3、国内10万ダウンロード以上と順調な滑り出しを見せている新作『フィギュア放置RPG』、『フィギュアストーリー』。
新作ゲームは取り敢えずお試しプレイしてみたい、ということで実際にプレイしてみました!

↓こちらからダウンロードできます↓

フィギュアストーリー

フィギュアストーリー
開発元:Nuverse (Hong Kong) Limited
無料
posted withアプリーチ

フィギュアストーリーってどんなゲーム?


フィギュアストーリー、略してギアストは、ゲームジャンルとしては『放置系RPG』です。

それに加えて、キャラクターの立ち絵、3Dモデルがフィギュア風のタッチになっているのが大きな特徴になっています。

ゲームの開発は『Nuverse』という会社が行っています。

Nuverseは中国国内向けのゲームをメインに開発しているので日本ではあまり知られていませんが、中国国内だとクオリティの高いゲームをリリースすることで割と有名だったりします。

フィギュアストーリーのストーリー


フィギュアストーリーは、放置系RPGとしては珍しく割と内容のあるストーリーを持っています。

フィギュアたちが動く世界観で、それを知っているのは主人公だけ。

ストーリーは基本的にフィギュア世界を中心として描かれており、主人公の持つフィギュアたちが他のフィギュアと交流していく様子が描かれていきます。

また、ストーリーの再生中はほぼ3D仕様で、全編アニメ状態なので目でも楽しめました。

フィギュアストーリーのゲームシステム

ゲームシステムは、極めてオーソドックスな放置系RPGゲーム。


基本はオートバトルで、一切操作は不要。


手動操作でより効率よく素材や経験値を集めることも可能です。


また、ゲームを閉じている間も自動でキャラ達が戦ってくれます。

『基本放置・稀に手動・キャラ育成』という放置系RPGの一般的な形です。

 

フィギュアストーリーの面白さ

ここからはこのゲームの面白さについて。

やはり、『3Dグラフィックの品質がすこぶる良い』のが一番のオススメポイントだなと思いました。

放置系RPGは比較的人気のジャンルでどんどん新しいゲームがリリースされているのですが、その内のかなりの数が中国製の低品質なもの。

3Dが使われること自体がそもそも稀です。

それに対して、フィギュアストーリーの3Dグラフィックは正に圧巻の一言。

     
一目見ただけで3Dグラフィックの品質の高さが分かると思います。

少し難しい単語を使うと、オブジェクトのテクスチャ品質(描き込みの細かさのようなもの)も非常に高い。

アンチエイリアス(オブジェクトの輪郭をはっきりさせる機能)もかなり強力な設定になってます。

アンビエントオクルージョン(オブジェクトの影の品質)もスマホゲーとは思えないくらいとてつもなく強力な設定。

その分描画負荷はかなり増大してしまっていますが、高性能なスマホを持っている場合はPCゲームのようなハイクオリティな3Dグラフィックを楽しめます。

私個人としては、今存在しているスマホゲームの中で最もグラフィックが綺麗なゲームだと思いました。

まにゃ
私は仕事柄CGにうるさいんですが、フィギュアストーリーの3Dグラフィックは本当に驚きました!!

     
勿論、フィギュアそれぞれのグラフィックも非常にクオリティが高い。

フィギュアのプラスチックの風味が本当によく再現されています。


ちなみにチュートリアル時に画質を選べるのですが、私は最高画質を選んでいます。なのでこの記事のスクショはすべて最高画質設定です。

 

フィギュアストーリーの改善・惜しいところ

基本的に気になったことは無いのですが、一点だけ重箱の隅を突くような(または神経質な)ことを。

このゲームの3Dグラフィック、本当に良いんですが『フィギュアに近づきすぎるとグラフィック品質が下がる』ということに気づきました。

 
上の2つの画像は特に問題無し。本当に高品質です。

が、フィギュアに近づくと・・・


かなーり見えづらいですが、フィギュアの輪郭がギザギザしているのが分かるでしょうか?

3Dオブジェクトというのは大なり小なり輪郭がギザギザするもので、それを解消する方法としてアンチエイリアスという手法があります。

遠くからフィギュアを見ている分にはアンチエイリアスがしっかりと効いていて輪郭が滑らかなのですが、拡大表示時はあまり効いていない印象があります。

殆どの3Dシーンで完璧ともいえるグラフィックなだけに、フィギュアの鑑賞時のこのギザギザは結構気になってしまいました。

因みに、アンチエイリアスの設定はプレイヤー側からは一切操作出来ません。

が、開発者はワンタップで調整できるので、割とサクッと修正してくれるかもしれません。

【フィギュアストーリー】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

とんでもなく高品質な3Dグラフィック(恐らく全スマホゲーム中で最強)

放置系RPGとしてはかなりしっかりとしたストーリー

悪いところ

グラフィック設定の極々小さな調整不足

 

ここ最近続々と放置系RPGゲームがリリースされていますが、『やっと大本命が来た』と思いました。

まにゃ
それくらい大当たりのゲームでした!

放置系RPGというゲームジャンルが好きな方は必見、そうでない方もキャラデザインなど気になったらプレイしてみることをオススメします!!

↓こちらからダウンロードできます↓

フィギュアストーリー

フィギュアストーリー
開発元:Nuverse (Hong Kong) Limited
無料
posted withアプリーチ

-レビュー, RPG

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5