レビュー パズルゲーム

【m HOLD'EM】は本当に面白いの?感想・レビュー

2021年7月1日にリリースされた頭脳系スマホゲーム『m HOLD'EM』

ポーカーをプレイできるスマホゲームで、ルールも実在する『テキサスホールデム』というものが使用されています。
つまるところギャンブルゲームなのですが、アプリストアのゲーム紹介はアニメ調を基調としたポップなイメージ。

実際はどんなゲームなのか。気になったので実際にプレイしてみました!

まにゃ
今回は【m HOLD'EM(エムホールデム)】の感想・レビューをしていくよー!

↓こちらからダウンロードできます↓

m HOLD'EM(エムホールデム)【ポーカー】

m HOLD'EM(エムホールデム)【ポーカー】
開発元:Sammy Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

【m HOLD'EM】ってどんなゲーム?


エムホールデムは、ゲームジャンルは『ギャンブルゲーム』です。

スマホのギャンブルゲームというと海外のカジノっぽいイラストで、若干怪しいイメージを持っている方がいるかもしれませんが、このエムホールデムの雰囲気はかなり違っています。

【m HOLD'EM】の雰囲気は?

ゲームの雰囲気は、ゲーム内に登場するキャラを見てもらうのが早いと思います。

プレイ中にプレイヤーのアバターとなるキャラは数種類ありますが、数人紹介すると・・・

まず、こちらのダンディなお兄さん。

『ジョジョの奇妙な冒険』に出てきそうで、まあギャンブルっぽいと言えばそうですが、どちらかというとバトルゲームに出てきそうな感じです。

 

こちらは、可愛らしい女の子。ゆるキャラっぽさのある愛くるしいイラストになっており、ギャンブルっぽさは全然ありません。

こちらの大学生っぽいキャラは、漫画の主人公のような絵のタッチ。

こちらの高校生っぽいキャラは、青春アニメに出てきそうな感じ。

こちらのキャラも大学生っぽい爽やかな見た目。絵のタッチは『結城友奈は勇者である』に出てくるキャラクター達に似ていますね。

こんな感じで、全体的にゲームの雰囲気はカジノやギャンブルというよりもソーシャルゲームのような感じ。

『カジノ系のゲームに興味はあるけどなんだか始めずらい』という初心者の方もとっつきやすいようになっています。

【m HOLD'EM】のゲームルール(初心者向け)

エムホールデムのゲームルールは、『ポーカー』というギャンブルゲームの『テキサスホールデム』というルールに完全準拠。


ゲームはトランプカードを使用して行います。

カードには自分しか見られない『手札』2枚と、毎ターン1枚づつ開示され、参加者全員が見ることのできる『共通カード』5枚があります。


プレイヤーは、手札と共通カードの中で事前に決められた特定のカードの組み合わせを作ります。

これをギャンブルの世界で『役を作る』と言います。

このカードの組み合わせには優劣が付けられていて、最終ターン終了時により強い組み合わせの役を作ったプレイヤーが勝利となります。


プレイヤーは、毎ターン開示されていく共通カードを見て、どう動くかを決めます。

動き方は、『レイズ』『コール』『フォールド』の3種類。


レイズは掛け金を他の人より多く上乗せする行動。

自分の役に自信があるときに使うのも良いですし・・・

 
役が一切ない時にいわゆるブラフとして使用することもできます。

オールイン(自分の掛けられる金額上限を掛けること、負けた場合一文無しになる)で相手にプレッシャーをかけ、不戦勝することも場合によっては可能です。


コールは掛け金を他の人と同額上乗せする行動。

様子見したいときや、自分が考えていることが上乗せ額によってばれるのを防ぐ効果があります。


フォールドは、分かりやすく言うと降参で、一切の掛け金を乗せずにその勝負から降りる行動。

役の出来がすこぶる悪いときに存在額を減らす効果がありますが、場にカードが全て出て全員の役を確認する前に勝負を降りるわけですから、他の人のブラフに引っ掛かって不戦敗する可能性もあります。


毎ターン掛け金を上乗せしていき、すべての共通カードが開示された後、各個人の役を確認。

勝った1人だけがその勝負で出た掛け金を総取りすることが出来ます。

【m HOLD'EM】の面白さ

いつでも手軽に遊べる

私は、ポーカーというゲームを上手くスマホゲームとして落とし込めているなと思いました。

ポーカーはカジノで複数人でやる賭け事です。カードの采配をするディーラーなどがおり、数十分かかることも。

対してスマホゲームは『空き時間に』、『どこでも』、『手軽に』遊べるのが重要です。

 
エムホールデムではディーラーはすべて機械がしてくれるのでトランプカードの準備などをする必要が無く、また各プレイヤーには制限時間が設けられているので勝負が長引くこともありません。

また、1回のゲーム時間もかなり短めになるように設定されています。

ギャンブルの面白さを損なう事なく手軽にプレイできる為、カジノ系のゲームをカジュアルに楽しむことが出来るようになっています。

豊富なゲームモード


エムホールデムにはトーナメント、ランクマッチ、フリーマッチ、フレンドマッチの4つのゲームモードがあります。

トーナメントはプロアマ入り乱れて上位入賞を目指す腕試しモード、ランクマッチは同レベルの腕前のプレイヤー同士で切磋琢磨し合うモード。

フリーマッチは腕前関係なしに楽しくプレイするのが目的のモード、フレンドマッチは友達同士でプレイするモードと、それぞれのモードで対戦できる相手が違います。

ガチプレイしたいとき、上位ランカーと対戦してみたいとき、楽しく仲間内でワイワイプレイしてみたいときなど、どんなシチュエーションでも楽しくプレイできるようになっています。

 

【m HOLD'EM】の改善・惜しいところ

いくつかバグがある

ゲームとしては良く出来ているのですが、リリース当初という事もあってかバグが目立つ気がします。


徐々に解消されていくとは思いますが、デイリートーナメントに参加できないなどかなり厳しいバグも含まれているようです。

ひと月もかからず解消されるとは思いますが、プレイするときはリリース初期であることを頭に入れておくと良いかなと思いました。

追加のデータダウンロードがある

ギャンブル系のゲームは基本的に追加のデータダウンロードはありません。あまりグラフィックに力を入れていないからです。


対して、エムホールデムにはデータダウンロードがあります。ゲームスタート時に400MB。


チュートリアル動画の再生に100MB。

しかし、ソシャゲ並みにキャラの立ち絵に力を入れているので仕方のない面ではありますね。

【m HOLD'EM】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

カジュアルにプレイできるポーカーゲーム

ギャンブルゲームっぽさのないキャラクターデザイン

多彩なゲームモード

悪いところ

リリース初期の複数のバグ

ギャンブル系ゲームとしては多い追加データダウンロード

新作ギャンブルゲームという事でレビューしてみたのですが、いい意味でギャンブルゲームっぽさが少なく、好印象を持ちました。

ギャンブルの奥深い戦略性をスマホで手軽に楽しみたいという人や、戦略系or頭脳系ゲームが好きという方にオススメ出来るゲームだと思います。

まにゃ
気になったら是非プレイしてみてください!

↓こちらからダウンロードできます↓

m HOLD'EM(エムホールデム)【ポーカー】

m HOLD'EM(エムホールデム)【ポーカー】
開発元:Sammy Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー, パズルゲーム

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5