レビュー RPG

【sin 七つの大罪 X-TASY】は本当に面白いの?感想・レビュー

まにゃ
今回は【sin 七つの大罪 X-TASY】の感想・レビューをしていくよー♪

2021年6月3日にリリースされ、現在Google Playのロールプレイングゲームカテゴリで売上3位になっている『sin 七つの大罪 X-TASY』。
大人気マンガ『七つの大罪』の公式ゲームとしてリリース前から注目されていた本作ですが、本当に面白いのか、気になったので実際にプレイしてみました!

↓こちらからダウンロードできます↓

sin 七つの大罪 X-TASY

sin 七つの大罪 X-TASY
開発元:USERJOY JAPAN CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

 

sin 七つの大罪 X-TASYってどんなゲーム?


sin 七つの大罪 X-TASYは、ジャンルとしてはターン制のコマンドバトルRPGです。

まず最初は自分のターンで、味方一人一人がコマンドを選択して行動していき、全員が終わったら敵が一人一人行動をする、それの繰り返しになっています。

 
プレイ方法はとても簡単で、覚えることはほぼありません。


プレイヤーはまず3つある攻撃手段のどれかを選びます。右側が一番強い『必殺技』ですが、連続しては使えず、クールタイムがあります。左端と真ん中はどちらも毎ターン選択できますが、強敵相手だと通用しないこともしばしば。

どこで必殺技を使うかがポイントになってきます。


次に、どの敵を攻撃するか選択します。面倒なボスから倒すもよし、倒しやすい雑魚を狙うもよし。


また、攻撃する相手を決めるときは属性も考慮しないといけません。


それぞれのステージには個別にミッションが設定されており、やり込み要素もあります。

RPGとしては無難な面白さかな、と思いました。

 

sin 七つの大罪 X-TASYの面白さ

ここからはこのゲームの面白さについて。
やはり、大人気マンガ『七つの大罪』の公式ゲームであるという点と、ソシャゲとしての完成度には目を見張るものがあります。

・七つの大罪のストーリーを追体験

 
このゲームは『七つの大罪』の公式ゲーム。なのでヴィジュアルやボイス、ストーリーの面はかなりの高品質。

上の画像のように、アニメパートまであります。

 
また、ストーリーモードでは『七つの大罪』の世界観を追体験でき、アニメ化までした有名シナリオを心行くまで楽しむことが出来ます。

・美麗なキャラ立ち絵&3Dモデル

しっかりと作り込まれたであろう、ヴィジュアル面の出来の良さもこのゲームの魅力の一つ。

 
キャラの立ち絵のクオリティは非常に高くなっており・・・


画像からは分かりずらい(というか分からない)ですが、Live2Dもふんだんに使用されています。

  
また、戦闘中に見られる3Dモデルの品質も高くなっており・・・

  
必殺技には数十秒のモーションまであり(もちろんスキップ可能)、全体的にヴィジュアル面は高品質になっています。

・ソシャゲとしてのプレイしやすさ

 
必殺技の演出、シナリオパートなど、時間を食いそうなところのほとんどにスキップ機能があり、忙しい人でも安心してプレイできるようになっています。もちろんスキップしたシナリオは後で再度みることが可能。

また、このゲームはリセマラをするのがかなり楽にできています。


プレイ開始2分ほどでガチャ画面までたどり着くことが出来るうえ・・・

 
10連ガチャの内必ず1体は最高レア確定、かつ何度でも引き直し可能で、アプリのデータを消去する手間がありません。

 
また、ガチャにもよりますがその提供確率は最高レア3.25%とかなりのもの、かつピックアップキャラが相当出やすくなっています。

そのため、ピックアップガチャでピックアップキャラが出てこないといういわゆる『すり抜け』と呼ばれる悲劇が起きづらく、課金するとしてもそんなにお金を費やさなくていいようになっています。

まにゃ
ガチャ沼ってハマると悲惨だからね・・・ありがたい!

 

sin 七つの大罪 X-TASYの改善・惜しいところ

全体的によくできたゲームですが、ゲームの設定項目については改善してほしいかなあと思いました。

  
これがゲームの設定一覧。サウンドやグラフィック面、通知設定などはありますが、追加で『必殺技モーションを常にスキップする』オプションや、詳細なグラフィック設定が欲しかったです。


また、こちらは戦闘中の画面。戦闘中はゲームスピードを1,2,3倍速から選べ、またオートプレイの設定も可能なのですが、出来れば5倍速位は欲しかったところ。

リリースしてすぐなのでしょうがないですが、設定項目の利便性は少し低いかなと思いました。

【sin 七つの大罪 X-TASY】のまとめ・レビュー・感想

良いところ

『七つの大罪』公式ゲーム

キャラたちの高品質なLive2D&3Dモデル

リセマラやガチャが甘い

悪いところ

設定項目の少なさ

 

リリースしてすぐにも関わらず、致命的な不具合やゲームバランスの調整不足も無く、しっかりと作り込んであるという事が分かりました。

『七つの大罪』ファンがプレイするのはもちろんいいと思いますが、『七つの大罪』を知らない人でも純粋にソシャゲとして楽しむことが出来るだろうなと思いました。

また、このゲームはまだリリースされてすぐ。今後のアップデートや開催イベントにより、もっとずっと面白いゲームになる可能性も秘めています。

興味のある方は是非プレイをしてみてはいかがでしょうか?

↓こちらからダウンロードできます↓

sin 七つの大罪 X-TASY

sin 七つの大罪 X-TASY
開発元:USERJOY JAPAN CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

 

-レビュー, RPG

© 2022 まあにゃんBLOG Powered by AFFINGER5